Kindleオーナーライブラリーの不具合と快適なサポート・チャット(2017-11)


更新:2017-11-11

Kindleオーナーライブラリーとは

アマゾンのプライム会員特典として「Kindleオーナーライブラリー」がある(写真上)。
その名の通りでKindleまたはFire端末を所有するユーザー向けのサービスで、月一冊Kindle本が無料で読めると言うものだ。

初めて不具合に遭遇

昨日(11/01)は11月分のKindle本を読み始めることができる日だった。
例月の通り所有するKindle Paperwhiteで目的のKindle本を選ぶが別のサービス・読み放題「Kindleunlimited」へ飛ばされてしまう(写真下)。
こちらは別途月額の費用が発生するサービスだ。
先月始まったPrime Readingに絡む不具合(バグ)かな、と想定した。

試行錯誤したが、解決できそうにない。
カスタマーサポートへヘルプ、としよう!

サポート問い合わせでチャットを試す

これまでは電話で問い合わせるのが常だった。
もちろん電話はリアルタイムの会話である。
長引きそうなので諦めようか。
いや待て、チャット・ツールもあるようだ。
幸いキーボード・タイピングは苦にならない。
PC作業の合間で確認すれば事足りるはず。
このチャット、初の体験だったが快適だった。
ひとつ改良して貰いたい点がある。
かな漢字変換の確定後、同キー[Enter]を押してしまうと入力途中でも送信されてしまう。
[送信]キーを押して初めて送信されるようにして欲しい。

件の不具合だが、カスタマーサポートにおいても同様の事象を確認できたようだ。
端末固有の事象ではなくサイト側の不具合と判断。
多数のユーザーが困っていることだろう。
程なく不具合解消する事を期待しよう。
その際はメール連絡を貰う予定だ。

参考になる同様の事象

近頃、不具合遭遇のエントリーばかり書いている気がしないでもない。
困ってググる時は同じ症状の記事を見ると何となく安心したりする。
もちろん、解決のヒントがあれば二重丸である。

追記(2017-11-10)

不具合解消のメールがないので再度チャットにアクセスした。
待ち時間:1分未満だったが、5分以上は待った。
もしかしたら、待ち時間は更新されない?
本題だが、件の不具合は調査中との回答だった。
端末固有の症状でないのならWebサイトで告知しなきゃと思うが。
寝た子を起こしたくないのだろうか。

ほしい物リストに保存したKindle本へアクセスできない新たな不具合がある。
こちらはEメールのみ受け付けとの回答だ。

追記(2017-11-11)

昨日の催促効果だろうか。
アマゾンからメールが届いた。

**********
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
このたびは、Kindleオーナー ライブラリーのご利用に際し、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
Kindle端末から一部のKindleオーナー ライブラリー対象コンテンツをご利用いただけない問題が解決いたしましたのでお知らせいたします。
その他、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
Amazon.co.jpのご利用を、心よりお待ちしております。
**********

確かに手持ちの端末で確認すると、Kindleオーナーライブラリーは回復していた。
一部のKindleオーナー ライブラリー対象コンテンツだったのか。

スポンサーリンク