一年生大会(2017)は1回戦敗退だが、鳥栖高校野球部


11月に入った。
三連休初日は佐賀県三神地区の1年生大会である。
前の試合が早く終わってしまったので、30分繰り上げプレイボールとなった。
球場着は少し遅れてしまった。

前の試合では日本シリーズ第4戦でソフトバンク4連勝を止めたDeNAルーキー・濱口遥大投手の母校である三養基高校が対戦していた。
残念ながら後輩チームはコールド負けしたようだ。

一方、鳥栖高校の試合は敵味方共に得点圏にランナーを進めるもゼロがスコアボードに並ぶ。
七回裏に奪われた先制点が決勝点となって敗退(0-1x)した。
冬場の体力トレーニングで来春の躍進に備えて貰いたい。
思い起こせば、昨年の1年生大会(2016)も初戦敗退だった。
だが、一年後の秋季大会(2017)はベスト4まで勝ち上がっている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です