Windows 10 Creators Updateへようこそ、MacでBootCamp


「Windows 10 Creators Updateへようこそ」やっと来た。
MacでBootCampを使って動かしているWindows 10の大型アップデートに何度も失敗していた。
サポート切れとなったNovember Update(1511)のまま使用している。
果報は寝て待て、の状態だった。
最後の手段として最初からクリーンインストールしようかと思案していた。

今回の手順は・・・何てことはない。
Macでソフトウェア・アップデートがないかを確認。
通知のあったmacOS High Sierraの修正アップデート(10.13.1)を適用しただけ。

BootCamp(Windows 10)で再起動したら、いきなりWindows更新プログラムの適用が始まった。
あ〜、また失敗かと。
何度も再起動していたのでそのままにしておいた。
あれ?
Creators Update(1703)にアップデートされている。
その後、アップデートを確認すると最新のFall Creators Update(1709)がやって来た。
こちらの適用は様子見としよう。
Creators Update(1703)の不具合が色々あるようだ。

BootCampバージョンに変化はない。
試みたBootCampのアップデートやWindowsアップデートの失敗はmacOSの修正で改善と結論付けて良いかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です