アクセス解析研究所とGoogle Analyticsは頼りになる(2017-12)


重宝するアクセス解析

ブログやミニサイト開設して以来愛用しているアクセス解析ツールは”qlookアクセス解析”(終了)及びその後継となる”アクセス解析研究所”をメインにしている。
前ツールでは必須だったツールロゴ画像をサイトに表示する必要がなくなった。

月間5,000PV程度のアクセス解析には丁度良い感じだ。
Google Analyticsも併用しているが、こちらはもっとアクセス数が多いサイトには良さそう。
なかなか使いこなせない。
Google Analyticsはサイト読み込みが重たい感じだが、アクセス解析研究所は比較的サクサク動く。

アクセス解析研究所

上の二段棒グラフは横軸が年月、縦軸がセッション数とページビュー数だ。
今月分はオレンジ色で示している。
毎月の投稿数はほぼ同じだが、ひとつの傾向が読み取れる。
アクセスは夏場が高く、冬場が低い。
冬眠しているはずもないがそれに近いものがある。
お馴染みさんには簡単な理由なので割愛する。

その他、アクセス解析研究所は個々のアクセスを細かく追跡調査できる点が秀逸だ。

Google Analytics

次にGoogle Analytics(3年間累積)を眺めて。

どこから流入してくる?(比率)
①検索サイト(49%)
②SNS(32%)
③リンク経由(11%)
④URL指定(ブックマークなど)(8%)

端末環境は?(比率)
①モバイル(75%)
②デスクトップ(22%)
③タブレット(3%)

など、統計データを重宝する。
Google Analytics Dashboard for WPはデータを見やすく編集してくれるWordpressプラグインであり、活用している。

スポンサーリンク