サーバー内引っ越しでスキルアップ?WordPressブログ



運動会の花形・リレーも見れました、基山中体育大会(2013)

独自ドメイン移行と常時SSL化

当サイト(ブログ)は今年(2017)の1月に独自ドメイン(kiijowind.info)へ移行した。
しかし、諸般の事情で公開アドレスは独自ドメインだが、Wordpressアドレスはレンタルしているロリポップのドメインを使用していた。
独自SSL(無料)が提供されている事を知り気軽に申込みクリックしたのが運のつき。
これが後戻りできない仕組みだった。
このままでは不具合があるため、12月に入りWordpressアドレスも公開アドレス同様に常時SSL化(https://kiijowind.info)へ変更することになった。

時代は常時SSL化だし・・・
サーバーの引っ越しを目論んでいる事もあり、その前段と前向きに捉えている。

今年はサーバー内引っ越しも経験

ブログ書き始めは無料のFC2ブログだった。
アダルト系のサービスがあり評判はよろしくない。
しかし、アメブロと違い引っ越し用のツールが用意されている。
折角なのでWordpressへ取り込んだ。

当ブログは独自ドメイン取得前もWordpressだったが、マルチサイトの子サイトで運用していた。
独自ドメイン化はシングルサイトでないと無理のようだ。
Wordpressインストールディレクトリを独自ドメインに割り当てる仕組みだからなあ。
元々シングルサイトなら簡単だったのに。
新規にWordpressをインストールして、同じサーバー内で引っ越しである。

充分検証せずに踏み切ると

メディア・ライブラリーと記事のリンク切れに悩まされた。
画像には添付先記事が表示されるが当該記事にはリンクがない事象。
FTPアップロードした画像がライブラリーに表示されない事象。
などなど。
ツールによる救済もやったが、究極は手作業である。
今日も過去記事から不具合を発見した(上の写真添付リンク切れ)。
逐次修正しよう。
迷子の画像の添付先を探しやすくすれため画像ファイル名に日付(アップロード)を自動挿入するようにしている。
記事のパーマリンクに付けている年月日との照合に役立つからだ。

WordPressで構築したブログサイトに記事を書いているだけでは理解が深まらないことも多い。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です