モバイルWiFiルーターの完全な代用が出来ないiPhoneのテザリング機能


IIJmioのSIM契約をファミリーシェアプランひとつにまとめる事にした。
同時に追加使用料が発生するモバイルWiFiルーター(Aterm MR03LN)のデータ通信専用SIMを解約する。
代用としてiPhoneのインターネット共有を利用する予定だ。
但し、代用できない点があった。

このテザリング(インターネット共有)が出来ないMVNOが多いがIIJmioは大丈夫。
WiFiやBluetooth又はUSB経由での共有手順がAppleサポート記事にある。

iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法(https://support.apple.com/ja-jp/HT204023)

[インターネット]<=(IIJmioデータ通信)<=[iPhone]<=(WiFi)<=[Kindle等WiFiディバイス]
の構成で使う。

iPhoneの設定>インターネット共有の画面を表示している時にWiFiディバィスからアクセスする必要がある。
WiFiでインターネット共有の場合はモバイルデータ通信のみでインターネット接続可能だ。
例えば、モバイルデータ通信料節約目的で
[インターネット]<=(公衆無線LANなど)<=[iPhone]<=(WiFi)<=[Kindle等WiFiディバイス]
の構成が出来ないことを意味する。

iPhoneのWiFiをオンにするとインターネット共有が解除される仕組みだ。
暗号化方式など対応しているならWiFiディバイスから公衆無線LANへ直接接続するしかない。
しかし、使用中のモバイルWiFiルーターは
[インターネット]<=(公衆無線LANなど)<=[モバイルWiFiルーター]<=(WiFi)<=[Kindle等WiFiディバイス]
の構成が可能だ。
これがiPhoneでモバイルWiFiルーターの代用が出来ない点だが、これまで使う機会はなかったので気にしない事とする。
気付かないだけで、他にあるかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です