アマゾン・プライム特典共有を登録して気付いた


お急ぎ便や配達日時指定が無料になる等の特典が得られるアマゾンのプライム会員について気付いたことがある。
同居の家族2人まで2つの特典(お急ぎ便と配達日時指定)を共有できる。
知ってはいたがアマゾンで買い物する場合の財布が同じため必要なかった。
アカウントサービス>プライム>プライム特典共有で設定する。

家族(子会員)のEメールはアマゾンのアカウントに紐付いているものとする。
プライム会員(親会員)と子会員の誕生日は認証に使用されるようだ。

子会員へ届いたメールのリンクから簡単に登録できた。
親会員の特典共有であることが確認できる。

おや?親会員のアカウントサービスの特典共有内容が入力したものと違う。
名前→苗字のみ
続柄→その他の家族
誕生日→空白

ただし、Eメールが正しいので子会員の特定はできる。

カスタマーサポートへチャットで問い合わせた。
正しく登録されてます、との回答。
親会員へ表示される内容はサポートでは確認できないようだ。
再登録するように促された。

結果は?
同じだった。

子会員が意図せずプライム会員に登録されたりすることが無いか、要注意だな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です