佐賀県の小さな基山町のマイメディア


超ローカルな話ですが、首長のリーダーシップを感じます。
国とのパイプを活かして多くの事業が軌道に乗ってきました。

リニューアルされた佐賀県基山町のWebサイトに公開されています。
https://www.town.kiyama.lg.jp/
セキュアなSSL対応(アドレスはhttps://)で、もちろんモバイルにも対応です。
また、リニューアル後はゴミの収集日を確認し易くなったり、野球場などの施設の空き状況がオンラインで確認できるようになってます。
オンライン予約は今後のようです。

同時期に双方向型地域情報サイト・基山Webの駅もオープンです。
https://kiyama-web.jp/
自治体版のSNSやブログ/ミニサイト開設サービスとでも言うべきでしょうか?

会員登録する場合は基山町在住者並びに出身者とそれ以外の人では使える機能に差があるとか。
登録は自動承認ではないようです。
現住所以外に町の出身であることを示す項目は見当たりませんがどうやって区別するのでしょう。

無料で簡単に始められます。
コストをかけたくないマイメディア(ブログやミニサイト)を考えるなら無料ブログより信頼度が高いこちらを一択かな。

これまでレンタルサーバーとCMS(WordPress)で運用してみて気になることが・・・
◇SEO対策上でGoogleインデックスされるか?
◇アフリエイトは許可されるか?
◇サーバーを引っ越す必要がある場合はデータをダウンロードできるか?
◇アクセス解析はできるか?
◇スパムコメント対策はできているか?など

どんな環境にせよ言える事があります。
マイメディアを育てるには不断の更新は欠かせません。
Webの駅に開設されたサイトを見ると。
作りっぱなしや公式サイトへのリンクのみが散見されます。

追記(2018-04-05)

siteコマンドで確認したところ、Googleにインデックスされているようです。
アクセス解析はトップページへのアクセス数を月単位で集計する程度(多分、自分自身もカウント)みたい。
写真などのアップロード容量は100MBまで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です