最高の最後の夏(2018)になったら嬉しい


4月の中旬も終わります。
来週まで仕事したらゴールデンウィーク。
今年の暦は3日(休み)+2日(平日)+4日(休み)となっており、9連休となるところも多いでしょう。
この時期の鳥栖高校野球部は例年、新入部員歓迎会とクロスロードin鳥栖(交流試合)が予定されています。

歓迎された1年次はその伝統に驚いたものの、逆の歓迎する立場も最後になりました。
保護者会は夏の大会から次の代(2年次)へ引き継ぐことになります。
あっという間でした。
残り少ない期間を精一杯やりたいと思います。

引退する「3年生を送る会」を考え出すと少年野球を始めた小学生の頃からの10数年を昨日の事のように思い出します。
同じ心境のご同輩は多い事でしょう。
親にとっては想定外のことが沢山あり稀な経験も多々ありました。
今年は第100回記念大会、最後の最高の夏を送れたらと望むばかりです。

もちろん、週末の鳥栖市長杯(NHK杯地区予選)を乗り越えるのが先です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です