監督の采配を見守ります、夏(2018)までもう少し


故障者続出のソフトバンクホークスです。
昨日(04/19)の敗戦(楽天3-1)で連勝は5つでストップ。
苦しい台所事情の投手陣に踏ん張って頂きたいもの。
前日の試合で受けたデッドボールにより途中退場の内川選手は累積安打数が気になります。
長いペナントレースは始まったばかり。

一方、短期決戦の高校野球は違った難しさが・・・
毎年のようにメンバーが変わるのが普通です。
昨年今頃の鳥栖高校・先発メンバーは流動的でした。
夏の大会が近づくに従い形が見えてきた感じです。
今年(2018)も秋季大会からひと冬越して変化があります。

あとは監督の采配を見守ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です