野球部裏方で頑張るプラグインAwesome Flickr Gallery



1年生大会(2016-11-03)より

裏方専念のサイトで活躍のプラグイン

一年半前のスナップショットです。
残念ながら捕球には至りませんでした。
変わらず俊足で守備範囲が広いのが強み。

これはプラグインAwesome Flickr Galleryを使い始めた時のブログエントリーに使ったもの。
共有目的でクラウドストレージFlickrに画像を保存しています。
このプラグインは身内の高校野球部・裏方のミニサイト(WordPress)でFlickrのアルバムを公開するために使います。
関係者には認知されており地味にアクセスしてもらい嬉しく思います。

アーカイブス(写真や動画集)内の操作は簡単です。
○サムネイル写真をタップすると個別ページが開き拡大/縮小できます。
○左右のスワイプで前後の写真に移動します。

スワイプを有効に設定

プラグインAwesome Flickr Galleryの設定メニューで
Slideshow BehaviorをSwipebox(Touch Enabled)とします。

このプラグインの処理はサーバーには高負荷となるようです。
当時契約していたロリポップサーバーではサムネイル画像をタップして個別ページ表示までの時間が実用的ではありません。
長いことこの機能をオフにして運用していました。
エックスサーバーへ引っ越したことを思い出し、再設定してみます。
サクサク動きました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

夜間帯、平日の通勤時間帯や昼休みはインターネット自体が混むのでそれなりに遅くなります。

記録動画から記録写真へ

中学のときは動画に取り組みました。
一般に野球のビデオ記録はネット裏での定点撮影を目にします。
欲張りな私はちょっと違うやり方でした。
攻撃では打者や走者を追いかけ、守りではボールを追いかけます。
試合の流れの雰囲気は分かり易いですが、撮影はかなり疲れます。
パン(カメラを左右に振る動作)を多用するので上手く編集しないと目が回るムービーとなります。
編集作業に時間を要したことが苦しくも懐かしくも。
その後の同校野球部の活躍が目覚ましく、共有用ミニサイトはネット上で埋もれています。

今は懲りて?高校では少年野球のとき同様に写真へ切り替えています。
説明文(description)を加えたりして記録としてはまずまずと自画自賛。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です