BSO表示が回復して良かった、鳥栖市民球場


高校野球鳥栖市長杯(2018)の会場だった鳥栖市民球場です。
決勝戦の朝、球場に行って見てスコアボードの異変に気付いた人はどれだけいたでしょう。

前週末の準決勝ではスコアボードのBSO表示灯が故障していました。
ボール、ストライクの表示が点灯しない不具合です。
選手たちは不便な思いをしました。
修理が間に合わない状況で、決勝戦前日に鳥栖高校のものを保護者さんに運搬・設置して頂いたのです。
迅速な対応ありがとうございました。
今とは逆順のSBOが歴史を語ります。

近くで見るとかなり大きい。
運搬及び球場内設置には重機が必須です。
結果として修理が間に合ったようです。

先日は高校のその表示機も電源周りの不具合があり、修理を保護者の有スキル者で対応。
こちらもありがとうございました。

以上、裏方さんの紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です