スマホでラジオに新しい選択肢、アプリWIZ RADIO


アナログなラジオに胸躍らせたのは昔の話。
無線通信/放送技術は様変わりしました。

スマホアプリradiko(写真左上)でラジオを聴いている人は多いようです。
私も電車などで移動しながらFM放送を聴くためのツールに重宝しています。
FM波受信に比べ格段に安定しています。
全国どこでも聴けるエリアフリーは有料のプレミアム会員向けとなります。

そうでない私の場合、県境を移動すると受信できなくなることがたびたび。
GPSや基地局、WiFiのアクセスポイントの位置情報で判断するのでしょう。
誤判断によりエリア内でも使えない事があります。
以前、問い合わせた時は返事なしでした。

今年(2018)四月から提供が始まったアプリWIZ RADIO(写真右上)があります。
ジャパン・エフエム・ネットワーク(JFN)等により提供され、FM39局がエリアフリーで聴けます。
radikoでサポートされていないFM佐賀も大丈夫。
もちろん無料アプリでAndroid/iOS版があります。
要求される位置情報はアプリ起動時に設定される放送局の判断以外の用途は何だろう。

現在接続中のユーザー数10(写真左)はこれから認知されることを語ります。
radikoはiPhoneのコントロールセンターに表示され(写真右)、アプリの起動/停止のリモコン操作が可能です。
WIZ RADIOはそれが表示されず、リモコン操作は音量調整のみのようです。
改良を待ちましょう。

個人的にradikoはAM放送を聴いたりAmazon Echoのスキルとしての用途は残ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です