夏の大会(2018)前の合宿へ、鳥栖高校野球部


今日の九州北部は梅雨空が戻ってきました。

雨天順延となっていたNHK杯佐賀県高校野球大会(2018)は龍谷高校の2年ぶり優勝で終了です。
昨年夏の早稲田佐賀、秋の佐賀学園、今年春の東明館、と私学の優勝が続いています。
公立勢の躍進が待たれます。

注目された第100回の記念大会にあたる夏の選手権佐賀大会のシード権争いも終わりです。
秋季大会以降の結果がポイント換算で加味されます。
第1、第2シードは春の選抜出場の伊万里と佐賀学園の抽選、第3シードは東明館、第4シードは龍谷となりました。

鳥栖は今日から強化合宿です。
三年生にとっては最後となりますが、合宿期間中には模試もある多忙な日々。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です