ショートコードでYouTube埋め込み、WordPressサイトへ動画配置を見直し


WordPressで作られたブログやWebサイトにYouTube動画を埋め込みたい場合があります。
簡単な方法が3つ。

①URLを貼り付ける
②YouTubeで提供されるタグ情報iflameを使う
③ショートコードembedでURLを囲む

一時期は②の方法を使いましたが、該当情報取得が面倒くさい上に長いコードの管理が大変。
長い間、各投稿説明文字列にリンクを付ける①にしていました。
最近、③のショートコードembedを試したら良い感じです。
YouTubeのタグiflame同様にサムネイル画像が表示されそのサイズの指定が可能です。
過去に整理した動画集(アーカイブス)の①から③への書き換えもURLをショートコードで挟むだけ、簡単です。

中学時の野球部写真集/動画集「ファイト!基山中野球部(2015)」を修正してみました。

サムネイル画像が多数あり、「⇒続きを読む」で非表示にしています。
実際は読み込むため時間を要します。
ページを分割した方が良いかも。

2年次に新チームになってから卒部するまでの1年間の記録です。
動画の編集スキルより撮影の工夫/苦労の末、後になるほど観られるかも。
今は高3のチームメイトも同地区(鳥栖・基山)の中学同志では何度も対戦していますね。
軟式と硬式の違いはあれど、彼らの格段の上達を感じます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です