YouTubeで思う、毎日が野球漬けの君たち



(下部にYouTubeリンク)

毎度お世話になっているGoogleです。
検索はもちろん、GmailやGoogleフォト、Google Mapsタイムライン等々ないと毎日が成り立ちません。

近頃、動画共有のYouTubeを視聴する事が多くなりました。

これまでYouTubeは子どもの野球関係者への動画共有のプラットフォームとして利用する機会が殆ど。
“公開”ではなくて”限定公開”設定のため検索結果には表示されませんが、URLが分かれば視聴できます。
将来チームメイトからプロ野球選手が出たらその記録が生きるかも知れません。

私情を挟む余地がない記録のため、編集は淡々とした作業になります。
ビデオクリップやスライド(写真)をトランジションで繋ぎ、タイトルを付ければ完了。
今の時代はスマホひとつでも可能です。
個人的には小さい画面の作業はストレスになるためやりません。

やがて高校球児3年は卒部のシーズンになります。
送る会のムービー(オープニングやスライド)を準備しなくてはなりません。
こちらは大いに私情が盛り込まれます。
YouTubeに公開されている作品を視聴してそれを強く感じます。

動画は奥が深いです。
動画編集とYouTube投稿だけやっても一生動画を理解することはできないと良く言われます。
知らなくても使える仕組みがあるからです。
それを理解した上でやらねば。
1年前に直面した経験から・・・

検索結果上位にYouTube投稿が表示されるのでつい。
Google傘下に入った今はGoogleにすっかり組み込まれた感じ。
それを生業にしているYouTuberの作品は確かに面白い。
テレビは観ないでネットサービス利用ばかりの人も。
時間とモバイル通信料を浪費しないようにしなくては。

当たり前のように便利に使っているネットサービス、たったの10年前に想像できたでしょうか?
YouTube視聴していて偶然に自動再生されたムービーですが、堀江貴文氏やスティーブジョブズ氏の言葉は何度聞いても印象に残ります。
毎日が野球漬けの君たちや若い世代にはぜひ視聴して頂きたいもの。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です