卒部式(2018)は盛会のうちに、鳥栖高校野球部


高校野球の卒部式が終わりました。
こちらの会場利用は計8回もご縁がありました。

野球部関係は新入部員歓迎会から数えて6回目。
更に広島東洋カープの緒方監督の出身校であることから、母校の後援会主催のリーグ優勝祝賀会が2回。
もしかしたら今年も・・・

今回の卒部式は式中のムービー作成を担当しました。
決められた事は上映時間だけ。
①入場前のオープニング 2分
②本編 10分

オープニングムービーを上映したのは今年が初めて。
なんちゃってクリエイターとしては素材(写真や動画)をどう生かすかが課題。
オープニングには最終目標である選手権大会を取り上げ、本編はそこに至る一年間を振り返るストーリーにしました。

事前のリハーサルは必須ですね。
会場の環境には想定外がいっぱい。

手前味噌ながら本番は意外に良い反応でした。
甲子園で準優勝した金足農業の勝利を称える校歌を歌うシーンが話題になりましたが、鳥栖のそれも勝るとも劣らないものです。
タイムリーな素材になりました。
野球を始めた頃の写真を提供してもらったのも良かった。

保護者会として最後のイベントを盛会のうちに終える事ができて何より。

残るは配付用DVD作成作業。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です