InstagramからFacebookへシェアする仕様、変わった?(2018-08)


最終更新:2018-12-04

高校野球部のお世話が終わり暇?になったのでInstagram/Facebookを使ってみました。
頻繁に仕様が変わる印象のFacebookです。
Instagramの投稿を親会社のFacebookへシェアする場合の仕様が変わったもよう。

長いことタイムラインを眺めているだけだったので気付きませんでした。

それはInstagramから自分の管理するFacebookページへシェアしようとしたときです。

「予期しないエラーが発生しました」

と蹴られます。
管理するFacebookページが表示されず、Facebookプロフィールしか選べません。
以前は難なくできてました。
不具合時の基本の対処方法を試します。
アプリの再起動、端末の再起動。
Instagram/Facebook双方のリンク済みを解除/再登録、双方のアプリを削除/再登録。
変化なし、困った。

Instagramをビジネスプロフィールに変更しないとFacebookページへシェアできない旨の投稿を発見!
ビジネスプロフィールに変更したら、シェア先に管理するFacebookページ(基肄城-きいじょうの風)が表示されました。

なお、ビジネスプロフィールの場合はシェア先をFacebookプロフィールにできません。
使い勝手が悪くなってしまいました。
結局、個人用アカウントに戻して、FacebookページへのシェアはアプリIFTTTにあったアプレットを利用します。

追記(2018-12-04)
ここ数年でFacebookにニュースなどのURLを投稿すると、フォロワーのフィードに出現する率が著しく下げられているようです。
Facebookページへのシェアに使っているIFTTTアプレットはInstagramへのURLリンクが付いています。
URLリンクを削除してみたけど何か見栄えが良くありません。
Instgramの個人アカウントでFacebookへのシェア先として個人プロィールの他にFacebookページが選択できるようになってます。
必要の都度、シェア先を切り替えるように運用方法を見直しました。

設定>リンク済みアカウント>Facebook>シエアする>プロフィール/ページを選択

で切り替えることができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です