BASIC認証はスマホには難題、プラグインPassword Protectedで代替


Webサイトのアーカイブ(写真や動画集)へのアクセスを制限するため使用していたのがBASIC認証でした。
.htaccessと.htpasswdの2つのファイルにその情報を格納します。
古くからある方法でディレクトリー単位にアクセス制限できます。
ユーザー名とパスワードを入力して貰って認証します。

アクセス制限を始めて間もなく、LINEで伝えたリンク(URL)を踏んでアクセスできないとの情報が。
AndroidスマホのLINEアプリで不具合再現を確認しました。
401エラーに飛ばされます。
限定的な不具合と考えて、iPhoneや別のブラウザを利用するようにお願いしていました。

PCなら問題なくアクセスできますが、サイトへのアクセスはスマホが大多数です。
多くの人が利用しているであろうYahoo!アプリやGoogleアプリもAndroid/iPhone問わず不具合がありました。
これらで検索して来た場合もアクセスできてないはず。
正常ならユーザー名とパスワードを入力するサブウインドウが開くところで、認証エラーに飛ばされます。
この時点でほぼ離脱 (-_-;)

BASIC認証の代替手段を検討しました。
WordpressプラグインのPassword Protectedが簡単に使えそう。
サイト全体が保護されます。
パスワード保存方法など理解してませんが、セキュリティ上の要求は高くないサイトなので充分。

Login Logoプラグインでログイン時のロゴを変更できます。
管理者としてログイン時のロゴも変わりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です