Twitterの相互フォロー通知が酷い(2018-09)


この数週間、Twitterの相互フォローアカウントと称したフォロー通知が頻繁にやって来る。
プッシュ通知の「新しいフォロアー」をオフにすれば良い話だが必要なものまで消えるのは都合が悪い。

フォロー返しでフォロアー数を水増しするのが目的だろう。
フォロー返しされた相手アカウントはミュートやブロックかな。

いくつかの共通点がある。
・「2018年8月からTwitterを利用しています」
・名前は日本語女性名
・ユーザー名(ID)はランダムな英数字
・投稿内容は数パターン
・フォロー数、フォロワーとも類似傾向

同じ発信元でプログラム(bot)によるものと容易に想像できる。
アイコンはネット上から掻き集めたものと思われる。

相互フォローでフォロワーを集めたアカウントは幾らで売れるのだろう。
名前やユーザー名(ID)を変更して履歴を消せば良いか。
迷惑な話だ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です