情報弱者は自分かも、と思うことから


架空請求詐欺が多発している昨今です。
自分や家族もハガキやメールを受け取ったことが何度もあります。
初めて見た時は心当たりに思考を巡らせた記憶があります。
詐欺の手口を知らない情報弱者にならないようにしなくては。

メルアドや住所氏名、電話番号などは簡単に知らない相手に渡るものと思われます。
分からないことには手を出さず、誰かに話すことからかな。

「1億円当選しました」詐欺の手口が公開されていたのでお借りします。
誰でも自分に都合良い方へ思考のバイアスが働くんですね。
因みに日本の宝くじは非課税でした。
最初から充分な上納金を取られてます。

投資(投機?)話を聞かされることも少なくありません。
最近も近所の不動産絡みで郵送(料金別納印刷、ポスティングかも)されてきました。
妙に具体的です。
あなただけ他言無用は常套句。
立場が逆で、私は本当に儲かるなら他人には教えませんけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です