「Appleペイで」、ローソンでのやっちまった話


日本で発売される最近のiPhoneは電子マネー(SUICA/QUICPay/iD)がAppleペイとして使えます。
周回遅れ機種を使っているので気にしていませんでした。
WalletもAppleペイも使ったことがありません。
ローソンのみ対応可ですが、昨日(11/07)からPontaカードもWalletに入れる事ができるようになりました。
同時にiPhoneを使えばポイントが増量されるキャンペーンが始まったのでさっそく登録。

Appleペイに入れる電子マネーが問題です。
プリペイドの交通系電子マネーSUICAは持ってません。
他の交通系電子マネーはダメ。
ポストペイドのQUICPay/iDも持ってません。
調べてみると、手持ちのクレジットカードが登録できれば紐付いたどちらか一方が使えるようになるようです。

楽天カード → QUICPay
三井住友カード → iD

主に使っているカードが登録できて良かった。

ポイント4倍狙いでAppleペイで支払います。
初めてのときは緊張します。
Appleペイでの支払いはどの電子マネーを使うか分からないので店舗側へ伝えよ、とのネット指南に従います。
「Appleペイで」と言うと恥ずかしいらしい。

「QUICPayで」と言ってかざすと無事決済されました。
が、4倍付いているはずのPontaポイントが付かない・・・
いつも聞かれる「ポイントカードは?」がなくて、あれ?と。

昨日(11/07)からローソンにおいて、Appleペイで決済する場合は「Appleペイで」と発声しなくてはならないらしい。
メインのカードに紐付いた電子マネーで決済されるようです。
Pontaポイントも付与されますが基本分だけ。
キャンペーン分は来月末までには頂けるもよう。
ローソン以外はこれまで通りに支払う電子マネーを伝えること。
ややこしい話です。
ますますレジ前が混みあいそう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です