Flickr無料版の容量1TB制限が激減、仕様変更に困った


写真や動画の保存先クラウドストレージとして重宝しているFlickrです。
無料版は1TBまで使えるので充分。

写真を共有する目的でFlickrを利用中です。
これまで同ストレージには50,000点弱の写真を保存しており、WordpressサイトでプラグインAwesome Flickr Galleryを使い関係者へ共有しています。
メモを残しているので少年野球、中学野球、高校野球と子どもの成長に伴う自分自身の記憶の整理にも欠かせません。

以前はキャノン系クラウドストレージを使っていました。
そのサービス終了に伴い選んだFlickrです。

しかし、先週サービス仕様変更に関するメールが届いてビックリ。
買収先の方針により大容量ストレージとしての用途からSNS系機能強化へシフトするそうです。
無料版Flickrの保存制限として、写真や動画を1TBまで保存可能から写真や動画を1,000点まで保存可能に変わります。
有料版へ移行するか1,000点を超過する分は期限までに削除しなくてはなりません。
このFlickrはあくまで共有目的のため永久保存用?ファイルは別のクラウドストレージにあります。

Flickr使用開始前に検討したときは他に適当なサービスがありませんでした。
今後は写真共有を断念することになろうと思います。
動画共有はYouTubeを利用しており、こちらは当分大丈夫でしょう。

世の中、永遠なんてありません。
先を読むことは難しいですが、時流に合わせた対策が必要ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です