プリンターと通信できません、セキュリティソフトのファイヤーウォールを疑う


プリンターと通信できません

最近買い替えたキャノン・プリンターTS8130(複合機)とPC(Windows 10)の通信に不具合があるようで困りました。
一部は印刷できますが途中でエラー停止してしまいます。
プリンター側表示は「印刷しています」のまま。
PC側はタイムアウトで「プリンターと通信できません」で止まってしまいます。
これまでもキャノン製を使っていましたが同様の症状はありませんでした。

セキュリティソフトが原因か?

セキュリティソフトのファイヤーウォールが影響しているとのGoogle先生の情報を元に調べることにします。
アンインストールと再インストールで回復することもあるようです。
同PCで使っているアンチウイルスソフトはZERO スーパーセキュリティです。
中身はbitDefender社製で国内ではソースネクスト社が扱っています。
同ソフトをアンインストールして確認すると問題なく印刷できました。
再インストールしましたが不具合は解消しません。

ファイヤーウォール設定見直し

ZERO スーパーセキュリティのファイヤーウォール設定を見直します。
次の変更で不具合解消したもよう。

ファイヤーウォール>ネットワークアダプタ>WiFi
“動的”から”プライベート”へ変更
※パブリックとプライベートの自動判別でより厳しいパブリックを選択していたのでは?

ファイヤーウォール>設定>ステルスモード>WiFi
“オフ”へ変更
※より緩い設定に

設定変更前はこれまでの機種ではなかった通信動作をブロックしていたものと思われます。

スポンサーリンク

JR九州Web会員サイトのパスワード設定条件が変更か?(2018-12)


JR九州の交通系ICカードSUGOCAとクレカのJQカード及び列車予約が統合されたJR九州Web会員サイトあります。
サービス開始に伴いバラバラだった3つのポイントがJQポイントとして統合されて使いやすくなりました。

家計簿アプリMoneyForwardにSUGOCAを登録する場合は上記サイトのIDとパスワードを使います。
一週間ほど前からMoneyForward内のSUGOCA情報更新がエラー続き。
JR九州Web会員サイトに直接ログインを試みるも、ID又はパスワードが一致しない旨のメッセージです。
登録している内容のはずだがおかしい。

パスワードを忘れた場合のリンク(忘れてはいないが)からリセットしてみます。
分かりました!
パスワードのルールが変わっています。
英字と数字に加え記号が必須と強化されました。
ルールに従い修正して無事ログインできました。
新規作成や修正時のみならず、既存のパスワードも対象になるのは初耳です。
セキュリティ強化はご時世でしょうか。
しかし、その旨のアナウンスがないのは困ります。

MoneyForwardへの苦情?で発覚でしょうか。
SUGOCAに関してMoneyForwardサイトのサーバーメンテナンス中のメッセージが表示が暫く続きました。
旧ルールのままのアカウントに対して、新ルールに従ってパスワードを変更するように誘導しているのでしょうか。
既に変更済みなので確認できません。
現在は正常表示されています。

スポンサーリンク

キャッシュレス化推進中ですが、現金需要は衰えません(2018-12)


世の中、毎月25日が給料日の人が大多数でしょうか。
現金引き出しのためATMを探して気付きます。
長蛇の列にウンザリです。
私的には長年に渡り別の日がその日になっています。
また、キャッシュレス派でありネットバンクを主に使っている私は空いているコンビニATMで大丈夫です。

しかし、口座振替など地元の金融機関でないとできないことも多くあります。
昨日(12/25)は現金の用立てと記帳のため列に並ぶ必要に迫られました。
来年の増税対策やインバウンド需要などに押されてキャッシュレス化が云々と言われている昨今ですけど。
現金需要に変化がみられるのはまだ先ですかね。

残りわずかだが、訴求力が弱いなあコンビニでの半額還元(Apple PayのiD)


今年も残りわずかとなりました。
今週で仕事納め、年明けの1月4日を休めば確か九連休です。
年内にやらねばならないことはまだまだ終わっていません。

やらねばならない分けではない話。
消費者としての行動・・・
PayPayペイの嵐がひと段落した後の各種キャンペーンが見劣りします。
軒並み還元額の上限が5,000円/月ほどになってます。

還元率で言えば、三井住友カードのApple PayのiDが半額還元が大きいです。
2019年1月末までが期限(登録した月と翌月が対象)。
初めて同カードのiDをApple Payに登録した場合のコンビニ利用が対象です。
11月に登録した私はあとわずか。

ローソン限定ですが、先月(11月)Apple Payにポンタカードが登録可能になりポイント割り増し中です。
これがApple PayのiD決済と連動しているので共にApple Payで使い始めた次第です。
そもそのコンビニ代が半額と銘打っても元値が高いこともあり有難みがありません。
ローソンではポンタカードのApple Pay取り込みによりレジ操作が変わったこともあり不慣れな店舗やスタッフに当たると困りものです。
それもあり個人的には足が遠のきました。

祭りは終わりビギナーズラックはなかった、ソフトバンクIPO


一昨日(12/19)はソフトバンクの新規公開株の上場日でした。
公募価格1,500円に対して付いた初値が1,463円。
成行注文で初値売りした人も多かったろうと思います。
100株単位あたり▲3,700円(損)ですか。
その後も下がり続けたので傷の浅いうちに損切りできて良かったのかも。

今回は大量に配られたので初めてIPO参加した私も当選していました。
購入期間中に同社の大規模な通信障害が発生したり、5Gで採用しようとしたファーウェイの排除問題。
系列証券会社のSBI証券の失態があったり・・・

購入辞退したベテラン個人投資家も多かったもよう。
ビギナーズラックはあるかな、と当選した全部を購入。
売りそびれて今も所有中ですね。
売り時をうかがいつつ配当利回りに期待します。
ご同輩も同じでしょう。

ビギナーズラックはありませんでした。
結局、得したのはソフトバンクと売った証券会社か。