祭りは終わりビギナーズラックはなかった、ソフトバンクIPO


一昨日(12/19)はソフトバンクの新規公開株の上場日でした。
公募価格1,500円に対して付いた初値が1,463円。
成行注文で初値売りした人も多かったろうと思います。
100株単位あたり▲3,700円(損)ですか。
その後も下がり続けたので傷の浅いうちに損切りできて良かったのかも。

今回は大量に配られたので初めてIPO参加した私も当選していました。
購入期間中に同社の大規模な通信障害が発生したり、5Gで採用しようとしたファーウェイの排除問題。
系列証券会社のSBI証券の失態があったり・・・

購入辞退したベテラン個人投資家も多かったもよう。
ビギナーズラックはあるかな、と当選した全部を購入。
売りそびれて今も所有中ですね。
売り時をうかがいつつ配当利回りに期待します。
ご同輩も同じでしょう。

ビギナーズラックはありませんでした。
結局、得したのはソフトバンクと売った証券会社か。

スポンサーリンク