残りわずかだが、訴求力が弱いなあコンビニでの半額還元(Apple PayのiD)


今年も残りわずかとなりました。
今週で仕事納め、年明けの1月4日を休めば確か九連休です。
年内にやらねばならないことはまだまだ終わっていません。

やらねばならない分けではない話。
消費者としての行動・・・
PayPayペイの嵐がひと段落した後の各種キャンペーンが見劣りします。
軒並み還元額の上限が5,000円/月ほどになってます。

還元率で言えば、三井住友カードのApple PayのiDが半額還元が大きいです。
2019年1月末までが期限(登録した月と翌月が対象)。
初めて同カードのiDをApple Payに登録した場合のコンビニ利用が対象です。
11月に登録した私はあとわずか。

ローソン限定ですが、先月(11月)Apple Payにポンタカードが登録可能になりポイント割り増し中です。
これがApple PayのiD決済と連動しているので共にApple Payで使い始めた次第です。
そもそのコンビニ代が半額と銘打っても元値が高いこともあり有難みがありません。
ローソンではポンタカードのApple Pay取り込みによりレジ操作が変わったこともあり不慣れな店舗やスタッフに当たると困りものです。
それもあり個人的には足が遠のきました。

スポンサーリンク