いつかは壊れる形あるもの、修理係の出番か


機械ものはいつかは壊れます。
通常のメーカー保証1年を過ぎた頃からぼちぼち。
ウォシュレットの洗浄ノズルとリモコンが同時に壊れた時は修理マンから珍しがられました。

簡単なパーツ取り替え位は自分でやった方が早く安くできます。
今度は便座ふたヒンジ部分に亀裂が入ってしまい真っ直ぐ立てられずに倒れてしまいます。
評判が良くありません。

取説を見て自分で交換できることを確認。
メーカーWebサイトには欲しいパーツがありません。
電話で取り寄せようとしましたが、部品代(定価)と送料/代引き手数料(540円)が必要とか。

調べてみると徒歩圏内に販売代理店があります。
値引き(15%オフ)された部品代だけで済みました。
良かった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です