JR九州Web会員サイトのパスワード設定条件が変更か?(2018-12)


JR九州の交通系ICカードSUGOCAとクレカのJQカード及び列車予約が統合されたJR九州Web会員サイトあります。
サービス開始に伴いバラバラだった3つのポイントがJQポイントとして統合されて使いやすくなりました。

家計簿アプリMoneyForwardにSUGOCAを登録する場合は上記サイトのIDとパスワードを使います。
一週間ほど前からMoneyForward内のSUGOCA情報更新がエラー続き。
JR九州Web会員サイトに直接ログインを試みるも、ID又はパスワードが一致しない旨のメッセージです。
登録している内容のはずだがおかしい。

パスワードを忘れた場合のリンク(忘れてはいないが)からリセットしてみます。
分かりました!
パスワードのルールが変わっています。
英字と数字に加え記号が必須と強化されました。
ルールに従い修正して無事ログインできました。
新規作成や修正時のみならず、既存のパスワードも対象になるのは初耳です。
セキュリティ強化はご時世でしょうか。
しかし、その旨のアナウンスがないのは困ります。

MoneyForwardへの苦情?で発覚でしょうか。
SUGOCAに関してMoneyForwardサイトのサーバーメンテナンス中のメッセージが表示が暫く続きました。
旧ルールのままのアカウントに対して、新ルールに従ってパスワードを変更するように誘導しているのでしょうか。
既に変更済みなので確認できません。
現在は正常表示されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です