プリンターと通信できません、セキュリティソフトのファイヤーウォールを疑う


プリンターと通信できません

最近買い替えたキャノン・プリンターTS8130(複合機)とPC(Windows 10)の通信に不具合があるようで困りました。
一部は印刷できますが途中でエラー停止してしまいます。
プリンター側表示は「印刷しています」のまま。
PC側はタイムアウトで「プリンターと通信できません」で止まってしまいます。
これまでもキャノン製を使っていましたが同様の症状はありませんでした。

セキュリティソフトが原因か?

セキュリティソフトのファイヤーウォールが影響しているとのGoogle先生の情報を元に調べることにします。
アンインストールと再インストールで回復することもあるようです。
同PCで使っているアンチウイルスソフトはZERO スーパーセキュリティです。
中身はbitDefender社製で国内ではソースネクスト社が扱っています。
同ソフトをアンインストールして確認すると問題なく印刷できました。
再インストールしましたが不具合は解消しません。

ファイヤーウォール設定見直し

ZERO スーパーセキュリティのファイヤーウォール設定を見直します。
次の変更で不具合解消したもよう。

ファイヤーウォール>ネットワークアダプタ>WiFi
“動的”から”プライベート”へ変更
※パブリックとプライベートの自動判別でより厳しいパブリックを選択していたのでは?

ファイヤーウォール>設定>ステルスモード>WiFi
“オフ”へ変更
※より緩い設定に

設定変更前はこれまでの機種ではなかった通信動作をブロックしていたものと思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です