この先のブログ・メインテーマはどうしよう(2019-01)


2019年1月最後の日は雨になりました。

Web上にあるブログ、その語源はWeb logと言われますが目的は様々でしょう。

今では自分用にWeb上にログを残すことが習慣化してきました。
曖昧な記憶を補うのに重宝しています。
また、公開しているブログはゆるい繋がりに役立っていると考えています。

少年野球に夢中な子ども達のお世話をしながらの呟きをツラツラ書き始めたのがこのブログです。
その後も、中学・高校と野球を続けてきましたが、この先どうなるやら・・・
関連して開設したミニサイトも最新情報に更新できないので逐次閉鎖してきました。

ブログネタは沢山あるけど。
ブログ運営は最初に利用した無料のブログサービスの使い難さからレンタルサーバー+Wordpressに移行しています。
その過程において新たな発見がありました。
誰かの役に立つであろうと思いながらTips(助言やヒント)を綴るその内容はあちらこちらに飛びまくります。
アフリエイトの側面からすれば日記ブログに分類され不利でしょう。
テーマ毎に別サイトにするほどパワーはありません。
しっかりカテゴリー分類を見直すことから始めます。

検索サイトからの流入が左右する過去1年以内に投稿した記事へのアクセスランキングをサイドに表示しています。
意外な記事にアクセスが集まったりするのを見ると不思議な気分です。

スポンサーリンク

スマホはライフログの救世主


記録すること、ログを残すことは大切です。
現状把握になくてはならないものとは分かっていても長続きしませんでした。
家計簿、日記、などなど
思い立って紙の媒体を購入したりしてもいつしか忘れてしまうのが常でした。
それを劇的に変えたのが身近にある入力装置としてのスマホ(iPhone)です。
ディジタルデータは有効活用が容易なので一石二鳥どころではありません。

いまではライフログとしていろんな事柄を記録するようになリました。
例えば、大切なお金の出入りは家計簿アプリのZaimに記録しています。
後々の検索や集計用にいろいろな工夫を試み中。
最近記録し始めたのが健康管理に欠かせないバイタル・データです。
アプリのヘルスケアに記録するとサードパーティ系アプリ連携が期待できます。
いずれも貯め込まず直ぐに記録してしまう事が長続きするコツかな。

それ用に手首で測る血圧計(Panasonic EW-BW13-W)を入手しました。
上腕で測るタイプに比べて簡単なのが良いです。
結果をメモリ保存すると、保存データを基に平均値が表示されますが使っていません。
ヘルスケアに記録するため必要ありません。
殆どの同様な製品に測定日時がなく時間軸が分からないのが難点。
血圧は一日の中で変動するするため、毎日定時に測定できるなら充分な機能ですけど。

スマホ(iPhone)は自分のライフログを残すための救世主です。
また、バイタル・データを自動記録する仕組みやアカウントアグリケーションで金融データを自動取得する家計簿ソフトも併用すると相乗効果が期待できます。

スポンサーリンク

スパムメールに狙われた死角?


ブログなどサイト運営していると迷惑メールを送り付けられる事が珍しくありません。
Wordpressで構築する当ブログの問い合わせ(コンタクト)フォームは一般的なContact Form 7 を使っています。
強力なアンチスパム機能(Akismet でスパムフィルタリング、reCAPTCHA でスパムボットをブロックなど)をサポートしているので同フォーム経由のスパムメールはほぼ皆無です。

しかし、最近はメールアドレス宛に直接スパムメールを送り付けられるようになりました。
管理者メールアドレスは公開していないのにどうして?
サイト構築の教科書にある例のように、安易に設定しているのが原因ですね。
つまり、”info@”にサイトアドレスを繋いだメールアドレスにしていたから。
実際の他サイトにも多く見られます。
スパマーはそれを見越して機械的にメールアドレスを組み立て、エラーは除外してメーリングリスト化するのでしょう。

スポンサーリンク

自販機で電子マネー支払い、どれを使うか


自動販売機にもキャッシュレス化の波が押し寄せています。
通信機能が組み込まれて電子マネー決済処理が可能になったのですね。
釣銭など現金が少ないので防犯上有利です。
また、在庫状況を遠隔で確認できるので補充コスト削減に寄与します。

ここでは使える電子マネーが次の4つです。
①iD
②Edy
③nanaco
④WAON
⑤SUGOCA
現金の場合は先にお金を入れて欲しいものを選びますが、電子マネーの手順は逆になります。
この自動販売機はどの電子マネーを使うかの選択操作がありません。
カードを重ねるなど、複数候補がある場合の優先順位はどうなるのだろうか。

ところで、iDは後払い式(ポストペイド)ですが、残りは前払い式(プリペイド)です。
前払い金額は利益を生まないので極力少なくしたいもの。

120円の缶コーヒーを買う場合はポイント還元の視点でどれを使う?
ゲームとして考えてみましょう。
①iD→紐付きクレカで1%(100円=1p)付与>1円相当
②Edy→0p(200円=1p、ポイント対象外?)、オートチャージで0.5%付与済み>0.5円相当
③nanaco→所有しないので除外
④WAON→0p(200円=1p、ポイント対象外?)、オートチャージでポイント付与なし>0

⑤SUGOCA→ポイント対象外、オートチャージで0.5%付与済み>0.5円相当

今回は①iDとなりました。
クレカのポイント付与計算は決済毎に端数が切り捨てられるのか、請求時の合計値で計算するかはカード会社で異なるようです。

電子マネーへのチャージでポイント付与されるカードを探すのも面白い。

スポンサーリンク

電池どれでもライトLED(BF-BM10)が面白い



(パナソニック BF-BM10-W)

昨年の秋口、折り込みチラシで目にしたLEDライトです。
その名称「電池どれでもライトLED」が表すようにLEDのライト、懐中電灯&ランタンとして使います。

この商品の売りは使用する乾電池が単1、単2、単3、単4のいずれかひとつで良いと言うもの。
自然災害が頻発するこの頃、防災グッズとしてのナイスなアイディアです。

近所のDIY店でも見かけました。
アマゾンに在庫ありだったので注文です。
しかし、待てど暮らせど届きません。
実際は在庫無し入荷未定でした。
理由は分かりませんが時々遭遇する状況です。
数ヶ月待ちましたがキャンセルします。

最寄りのヨドバシカメラ実店舗には在庫無しでしたが、ヨドバシ・ドット・コムからアマゾンよりお安く購入できました。
同サイトは店舗と同額で基本送料無料。
もちろん、ゴールドポイントも同じです。
ECサイトは商品毎に比較しないとね。

防災グッズはいざという時に使えないと困るので普段使いできるものが良いと思います。

スポンサーリンク