iPhoneの機能制限パスコードって、何だろう?


生来のモノが捨てられない質(たち)が禍して片付けが苦手です。
年が改まった事を機に断捨離に取り組もうと思います。

スマホの機種変更では旧機種を再利用できるものはなるべく早く回しましょう。
家族が使用していた移行済み旧iPhoneをアップルのApple GiveBackプログラムに申し込み完了。
次は初期化作業です。
「iPhoneを探す」をオフにする事を忘れてはいけません。
iCloudからログオフすれば大丈夫と思いますが念の為。
次は
設定>一般>リセット から
「すべてのコンテンツと設定を消去」
へ進んだところ

機能制限パスコードを要求されました。
パスコードとは異なります。
未成年の子どもに使用させる場合などに設定するようです。
間違った回数がカウントされ規定値を越えると面倒なことになるみたい。

設定した記憶はありません。
パスコードを設定しようとして誤って機能制限パスコードを設定するケースが多いようです。
本人にパスコードと同じものを入力してもらうと、ビンゴ!
面倒な事にならずに良かった。

スポンサーリンク