スパムメールに狙われた死角?


ブログなどサイト運営していると迷惑メールを送り付けられる事が珍しくありません。
Wordpressで構築する当ブログの問い合わせ(コンタクト)フォームは一般的なContact Form 7 を使っています。
強力なアンチスパム機能(Akismet でスパムフィルタリング、reCAPTCHA でスパムボットをブロックなど)をサポートしているので同フォーム経由のスパムメールはほぼ皆無です。

しかし、最近はメールアドレス宛に直接スパムメールを送り付けられるようになりました。
管理者メールアドレスは公開していないのにどうして?
サイト構築の教科書にある例のように、安易に設定しているのが原因ですね。
つまり、”info@”にサイトアドレスを繋いだメールアドレスにしていたから。
実際の他サイトにも多く見られます。
スパマーはそれを見越して機械的にメールアドレスを組み立て、エラーは除外してメーリングリスト化するのでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です