当ブログのアクセス解析結果、その傾向に変化が(2019-02)


ブログ開設(2010年10月)した翌月から愛用しているアクセス解析ツールです。
このアクセス解析研究所(前身はqlook)とGoogleアナリティクスを併用しています。
前者はクッキーを利用して同じビジターの再訪履歴等を分析できるなど拙ブログのような小規模なサイトに適しているかな。

上の棒グラフの横軸(月)は西暦年(2019など)表示の中心からその年がはじまり、オレンジ色が今月(2月)になります。
縦軸はセッション/ページビューを表しており、積み重ねではなくてそれぞれの起点のゼロは同一点です。

ビジット≦セッション≦ページビュー
の関係があります。

[ビジット]
1人につき1日1回しかカウントされない値。「ユニーク」と呼ばれることもある。
[セッション]
1回の訪問を意味する。1人のビジターの30分以上の間隔をあけない一連のアクセス。
[ページビュー]
ページが表示されるたびに1回ずつカウントされる値。

これまで解析結果に年間を通した大きな傾向がありました。
夏場に高い値となり、冬場は低い値。

理由は簡単です。
ブログを始めたのが少年野球がきっかけだったからです。
なお、少年野球・中学野球・高校野球と順次立ち上げた関連するミニサイト(勝手サイト)へのアクセスも合算しています。
一日あたり1人が何度もアクセスして複数のページを巡回するお馴染みさんが多かったのです。
それも卒業で終了!
現在は情報更新に難があるのでミニサイトは閉鎖してしまいました。

あれ?
今月(2月)は冬場なのに歴代2位を記録するビジット数です。
しかも、初回アクセスが大多数。
実世界では一見さん(いちげんさん)のことですね。
最初の(ランディング)ページから直ぐ離脱は嬉しくありません。
次の傾向があります。

ビジット≒セッション≒ページビュー

検索サイトからの流入のようです。
Google仕様変更で検索キーワード把握が難しくなりましたが、アクセスされる記事から想定できます。
サイドバーに表示している「人気記事の一覧(1年以内)」がページビューに連動しています。

頂いたコメントなどを考慮して追記・修正を逐次実施しましょう。

スポンサーリンク

格安高速バスはHEARTSバスステーション博多で発着してます


博多駅筑紫口の福岡県東合同庁舎前にあった高速バスのバス停(写真上)です。
格安高速バスの殆どがここで発着していました。
朝方や夕方、キャリーバッグを引いた人が多く見られたところ。
車道も歩道も混雑する時間帯には困ったものだと・・・
近頃は見かけないなあ、と思っていました。
待合所は閉鎖されてドラッグストアに代わっています。

昨年の暮れに移転したようです。
博多駅博多口のKITTE博多を通り抜けたところにあるJRJP博多ビルの道路向かいにありました。
HEARTSバスステーション博多(写真下)です。
格安高速バスの他、福岡空港とキャナルシティなどを結ぶバスも停まるようです。

博多口の反対側に以前からある博多バスターミナルと間違わないようにネーミングに苦労されたのでは?
博多バスターミナルは訪日外国人を意識して博多バスセンターから名称変更した経緯があります。
利用するバスは博多地区ではどこで発着するか要確認です。

スポンサーリンク

久し振りに歯医者さん、動機はいろいろ


長いこと歯医者さんへ行ってません。
以前は年に1〜2回は歯並びが悪いところの磨き残しをきれいにして貰ってました。

先週話題になった舌がんのリスクを高めないように定期的に通う習慣は良いことかと思います。
それが動機付けになりました。
「3年ぶりですね」
「は〜」

舌先の形がいびつなところは歯並びが影響しているみたい。
今どきなら歯科矯正に通うのでしょうか。
矯正中の人を良く見かけます。

口内炎ができやすいのでクスリを処方してもらいます。
定番だった合成副腎皮質ホルモン剤「ケナログ」は販売中止とかで、「アフタゾロン」というクスリに。
代替品をググるといっぱいあります。
お世話になることがないように摂生しなくては。

スポンサーリンク

失効間近?ポイント/マイル、貯まっているのは・・・


加入している健康保険組合がやっている健康増進施策。
ウォーキング実績などをマイレージ/ポイントとして積み上げています。
知らないうちに貯まっておりアマゾン商品券などに交換できてお得です。

データ・アップロードのためログインするとマイル失効の警告。
年度末で失効ですが、交換手続きは2月末締切のようです。
早速手続きしておきましょう。

家電量販店や共通ポイントなどは最後のポイント増減の日から1年や2年で失効するルールが多いようです。
年に数回使えば有効期限が伸びてくれるので大丈夫。
ネット通販でポイント増減できるものも少なくありません。

冒頭の例のように規程の積立期間の後、年度末(3月末)に当該ポイントが失効するルールも多く見られます。
数多く?所有するポイントカードの有効期限ルールを再確認ですね。

ポイント残高やログをWebで確認できるものもあります。
無駄にならぬよう点検しましょう。

CMのコピーですが・・・
「貯まっているのはポイントではなく、ポイントカード」
にならないようにしたいもの。

スポンサーリンク

ドコモのポイント投資を試してみた(2019-02)


共通ポイントとしては後発のdポイントです。
NTTドコモの回線契約がなくてもdアカウント登録すれば大丈夫、ポイントが使えるようになります。

そもそも携帯電話事業はNTTから移動体通信事業を切り出してdocomoが引き継いだので、私もドコモ・ユーザーでした。
その後に参入したソフトバンクやauでないとiPhoneが使えない時期にキャリアチェンジしています。
更に、SIMフリーとMVNOが今のスタイルです。

長らく敬遠してきたdポイントも加盟店が増えてきた昨今、ポイントカード・コレクションの仲間入りです。
dポイント、ポンタポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントあたりがあれば広域でもカバーできる?
ドコモがロボットアドバイザーTHEOと新しく始めた投資?サービスがあります。
そのdポイント投資では証券口座開設の必要はありません。
名前のとおりdポイントで投資してdポイントで引き出します。
換金できませんが、スマホ決済に充当すればほぼ通貨。

400ポイントで始めた2月15日から5日目の昨日(20日)には404ポイントに。
+1%は年利にすれば・・・
上げ下げをゲーム感覚で楽しめそうです。
選べるのはアクティブかバランスのコース選択のみ。
高確率で勝てるノウハウもあるようなので興味があれば調べてみては。
dカード持ちのドコモ・ユーザーならdポイントがサクサク貯まりそう。

逆にdポイントのみ100ポイント単位で投資する仕様が非ドコモ・ユーザーには難点です。
楽天証券での長期・積立・分散投資に楽天スーパーポイントを充当するやり方が自分に合っているかな。

スポンサーリンク