衝動買いしたが、GARMINは使えるガジェット


殆ど衝動買いしたスマートウォッチ、GARMIN Instrictです。
1週間弱使用しています。

自身のライフログのためにウェアラブル(身に付ける)ディバイスを探していました。
フォローしているブロガーさんが絶賛していたGARMINに興味が・・・
最新モデルGARMIN Instrictがお手頃価格で入門者には良さそうです。

iPhoneユーザーならApple Watchを思い浮かべると思います。
電話を受けられることやApple Payが使えることの他はGARMINが優位だと実感しました。
これについてもiPhoneがポケットにあるので問題ありません。

アスリートの愛用者が多いようですが、バッテリーが長持ちするので私は常時着用してライフログ取得に重宝しています。
光学心拍計による24時間モニタリングが秀逸です。
睡眠の質が数値グラフにより確認できることで分かったことがあります。

以前はほぼ毎日飲酒していましたが、思うところがあり今ではなるべく休肝日を設けるようになりました。
GARMINのモニタリングの結果、飲まない時が確実に良い睡眠が得られると言う数値データ。
確かに、熟睡感や寝起きが違います。

GPSを使うアクティビティ・モードではバッテリー消費が大きくなるのは致し方ありませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です