ドコモのポイント投資を試してみた(2019-02)


共通ポイントとしては後発のdポイントです。
NTTドコモの回線契約がなくてもdアカウント登録すれば大丈夫、ポイントが使えるようになります。

そもそも携帯電話事業はNTTから移動体通信事業を切り出してdocomoが引き継いだので、私もドコモ・ユーザーでした。
その後に参入したソフトバンクやauでないとiPhoneが使えない時期にキャリアチェンジしています。
更に、SIMフリーとMVNOが今のスタイルです。

長らく敬遠してきたdポイントも加盟店が増えてきた昨今、ポイントカード・コレクションの仲間入りです。
dポイント、ポンタポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントあたりがあれば広域でもカバーできる?
ドコモがロボットアドバイザーTHEOと新しく始めた投資?サービスがあります。
そのdポイント投資では証券口座開設の必要はありません。
名前のとおりdポイントで投資してdポイントで引き出します。
換金できませんが、スマホ決済に充当すればほぼ通貨。

400ポイントで始めた2月15日から5日目の昨日(20日)には404ポイントに。
+1%は年利にすれば・・・
上げ下げをゲーム感覚で楽しめそうです。
選べるのはアクティブかバランスのコース選択のみ。
高確率で勝てるノウハウもあるようなので興味があれば調べてみては。
dカード持ちのドコモ・ユーザーならdポイントがサクサク貯まりそう。

逆にdポイントのみ100ポイント単位で投資する仕様が非ドコモ・ユーザーには難点です。
楽天証券での長期・積立・分散投資に楽天スーパーポイントを充当するやり方が自分に合っているかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です