@ツイートの勘違い、単なるダイレクトメッセージではなかった


当ブログの更新をTwitterへ通知しています。
たまにFacebookへ出すことも。
そんな用途で利用するSNSに対する勘違いをメモ。

管理人への連絡はブログ内の記事へのコメントや「管理人へ連絡する」からメールで頂くことが殆どなので他に知られることはありません。
なお、記事へのコメントは管理人による内容確認後、公開が可能な場合のみ公開となります。
大したアクセス数ではないので数は知れていますが・・・

少し前にTwitterで@ツイートのコメントが届きました。
アカウントを指定してのツイートですが、単なるダイレクトメッセージではないことを忘れていたのです。
そう、フォローワーも閲覧することができるのです。
気付いたので、その部分(該当のツイート)は削除しました。
ごめんなさい。

特別規制してないので、秘匿メツセージはブログのトップページにアイコンがあるFacebookページ(基肄城-きいじょうの風)の「メッセージを送信」からも送れます。
ともだちリクエストの際に使ったような。
Facebookアカウントがないとダメか?

使い慣れないと勘違いミスを犯してしまいます。
以後、気を付けます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です