口座開設は新生活の大事な準備項目です


旅立ちの春、3月も残り半分です。
身ひとつで新天地へ行ければラッキー。
遠方なら短期間での住まい探しは難題です。
早めの行動は必須。

地方から地方へ進学した場合、困ることは仕送りにどの銀行口座にするか、です。
家計で利用している地元地銀はそこにはありません。
できれば家賃や光熱費の支払い口座は別にしたいもの。
引き落とし残高の管理ができるとは思えません。
同一口座ならすぐライフラインを止められそう。

幸い指定金融機関にゆうちょ銀行の選択肢があります。
生協でバイト中の上級生はゆうちょ銀行で不自由しないとの弁。
正式にはゆうちょ銀行は一人1口座のみだそうです。
同行Webサイトに表示されているとか。

理由があればできるとの情報を基にダメもとを覚悟でトライ。
難なく第2口座が持てました。
ただし、普通預金の預け入れ限度額は500万円也。

念のため現地の地銀口座も開設しておきます。
振り込みや口座振替はゆうちょ銀行では不可のケースが割と多いんですよね。
福岡支店は路面店ではなくビルの5階にあります。
なお、個人の口座開設は当地への進学や就職等の必然性がないと拒否されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です