新しい生活にも見慣れた光景(2019-04)


昨日、新年度の初日は新元号の話題一色だったのではないでしょうか。
「令和」と決まりました。
地元の私大であった入学式にとっても新しい門出に相応しい話題となりました。

当方、昼前のその発表を気にかけながら引っ越し作業です。
これから4年間眺めるであろう窓の外には見慣れた看板が見えます。
ヤマダ電機、エディオン、ニトリ
全国どこでもありそうな光景ではなかろうかと思います。
実際、地元の店舗で購入してこちらの店舗から配達してもらったものもあります。
次に引き払うときは難題ですね。

これから何度も食する機会はあろうけど焼きそばが基本の「広島風」はまだまだかな。

スポンサーリンク