2,000万円、話題の年金以外に必要な自己資金


近頃の気になる話題は「不足する2,000万円」です。
65歳でリタイヤした後、ふたりが30年間生活するには公的年金の他に2,000万円ないとやってけないよ、とした金融庁の報告書が発端です。

改めて言われなくても分かってる!?
そんな人は少なくないでしょう。
資産形成についての教育を受けたことがないひとがほとんどだと思います。

個人的には報告書にもあるように長期・積立・分散が資産形成の王道であることに気付いたのはこの1年です。
国が用意した制度、iDeCoとつみたてNISAを利用している人も増えてきました。
利益が非課税だし、iDeCoの積立額は所得控除されるとくれば良いことずくめ。
長期がポイント、もっと早く制度を整えて欲しかった。

参議院選挙を意識した政府の動きに注目しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です