Twitterタイムラインをサイドバーに埋め込みました


WordPressプラグインのRevive Old Postsを使って過去のブログ投稿をランダムにTwitterサブアカウントへ送り込んでいます。
ほとんど自分の回想用?
Twitterへアクセスしないとタイムラインを見ることはできませんでした。

サイトのサイドバーに同アカウントのタイムラインを表示するようにしました。
サイドバーにタイムラインを埋め込むWordpressプラグインもあるようですが可能ならプラグインは避けたい。

プラグインを使わなくてもTwitter Publishで埋め込むコードが取得できます。

Twitter Publish

他にもサイトに埋め込んでいる関連記事は
①最新記事の一覧
②人気記事の一覧(1年以内)
③関連記事(個別記事に関するもの)
があります。

自動的に抽出している③関連記事はキーワード一致などを点数化しています。
追加したタイムラインはランダム(多分)なRevive Old Postsによる自動抽出記事と管理人のツイートなので趣が違います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です