全国高校野球選手権佐賀大会(2019)、鳥栖は最終回の逆転劇で準々決勝へ


第101回全国高校野球選手権佐賀大会は雨天順延が重なり明日(7/16)までが3回戦の予定です。
昨日(7/14)の日曜も予定されていた第3試合が中止となり本日行われました。
関係者は週後半から雨の予報に気を揉む日が続きます。

昨日の第1試合。
第1シードの佐賀商業に唐津工業が勝利したのでそちらが話題をさらってしまいました。
唐津工業の副島監督は2007年夏・全国制覇した佐賀北OBですからね。

一方、応援に来た第2試合の鳥栖は最終回のツーアウトまで1点ビハインドです。
相手エラー絡みにタイムリーが続き逆転勝利しました。
次の準々決勝は前述の唐津工業が対戦相手になります。
良い試合になることを期待しましょう。
字幕の間違い(逆点→逆転)はご愛嬌。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です