九州から山陽新幹線の旅、私が学生ならこれを利用します


公共交通機関を利用する出張の機会がほとんどなくなりました。
プライベートではもちろん自分で手配して支払わなければなりません。
基本はお安く、です。
これまで新幹線は金券ショップを利用することが一般的でした。

金券ショップで扱っていない目的地がたびたび。
最近はJR九州ネット予約を良く利用します。
九州新幹線なら早割でかなりお安くなります。
その分利用制限が厳しいため、日程の変動要素が大きいと使い辛いです。

山陽新幹線利用にはJR西日本と共同企画となる「eきっぷ」を使うようになりました。
JR九州のクレカJQカードでの決済が条件です。
発券するまでは何度でも変更できるのがお気に入りです。
帰省した息子のUターン用のチケットを予約しておきます。
今更かも知れませんが、ネット予約で割引になるのは指定席特急券のみです。
乗車券は通常料金になります。

二割引になる在学証明書を持っていることが分かったのでそれで在来線も含めた全区間の乗車券を購入、eきっぷは指定席特急券のみに変更します。
後者は普通に買う自由席特急券と同じくらいの値段かな。

時間的な余裕があるならJR西日本系の日本旅行の「バリ得こだま」も使えそうですが、制約が厳しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です