「iTunesライブラリが破損している」ですと、どうしたら復元できる?


レンタルしたCDの音源保存にiTunesを使用

CDをレンタルする事がほとんどなくなりました。
dヒッツなどストリーミング配信を利用するようになって益々その傾向に。

しかし、基本的にムービー編集のBGM用に取り込んだり、他のディバイスで利用することはできません。
そんな時はCDをレンタルします。
過去にレンタルしたCDや処分した保有CDをリッピングした音源はiTunesで保存しています。
今回もそのライブラリーに加えることにします。
同期するとiPhoneではミュージックアプリで聴けます。

iTunesフォルダー以下のフォルダーやファイルはPCやMacのローカルHDDではなくてNAS-HDDに置いています。
端末は更改することもあるし、複数の端末からアクセスするのに便利です。
そのためMacのTime Machineのバックアップ対象外です。

久し振りのiTunes起動なので時間を要します。
バージョンアップに伴うデータ変換もあるのでしょう。
取りあえず既存のコンテンツは無事でした。

突然、iTunes Library.itlが壊れた

しかし、次に起動した際に事件が・・・
「ファイル”iTunes Library.itl”は有効なiTunes ライブラリファイルではありません。新しいiTunes ライブラリファイルを作成して、このファイルの名前を”iTunes Library (damaged).itl”に変更しました。」
若干メッセージ内容が異なりますがiTunes Library.itlが壊れていると言っているようです。

暫定作成されたiTunesライブラリーiTunes Library.itlには一部のデータしか残っていません。
音源の実態はiTunes>iTunes Mediaフォルダにあるのですが、それを管理している大事なファイルiTunes Library.itlがおかしいのです。
バックアップしておくべきだった(涙)
iTunes Library(damaged).itlから復元する方法はあるのか?
ファイル名を書き換えて良くなる訳でもなく、困った。

試行錯誤で何とか復元できた

解決策を探します。
iTunes>Previous iTunes LibrariesフォルダにiTunesライブラリーのバックアップがあるようです。
最近使ってなかったので新しいのはひとつだけ。
ファイルをコピーしてファイル名をiTunes Library.itlに変更後、iTunesフォルダの暫定作成されたファイルと置き換えます。
iTunesを再起動してもダメのようです。
いろいろと試行錯誤しました。
何度目かの端末(Mac)再起動で復元しました。

今の時点のライブラリーファイルiTunes Library.itlを忘れずに保存します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です