楽天チェック、当たるポイントは後出しジャンケンじゃないですか


楽天チェックは小さな動機付け

アプリの楽天チェックを使っていますか?
決められた店舗等でチェックイン操作をすると楽天スーパーポイントがもらえます。
検索すると近くではコンビニのローソンやポプラが加盟店として表示されています。

対象の公園等もあるそうですが近くには無いようです。
現地でチェックイン操作すると固定ポイントをゲットするタイプとチェックインくじを引くタイプがあります。
プライバシーポリシーには明記してあることと思いますが、ポイントと引き換えに来店者の情報が加盟店へ渡る仕組みでしょう。

取りあえず、訪問する小さな動機付けにはなります。

常々抱いている疑問が

くじを引くタイプで常々思うことがあります。
例えば、ローソンでチェックインすると4枚のカードが表示されます。
いずれかをタップすると隠れていたポイントが表示される分け。

以前はどのカードが何ポイントだったかが分かるようになってました。
確か、割り当てポイントは1,3,5,10,50だった?
今までに当たった最高値は5ポイント。
当たりはしませんが50ポイントも頻繁に隠れてました。

何度も利用すると気付きます。
四択なので1枚ある最高値(50や10)が当たる確率は25%に収束しなくてはおかしくなります。
何度やっても0%ですから。

やっぱり?!

何方かのブログに各ポイントが当たる確率が出てました。
何を基に導かれたのか失念。
くじを引いた後でポイントを割り振っていることが容易に推測できます。
後出しジャンケンですね。
サービス提供サイドもそれを意識したのでしょう。
最近のアプリのアップデートで引かれなかった残り3枚のポイントは表示されなくなりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です