キャッシュレス決済による還元って、どのように還元されるんだろう


QRコード決済のひとつ、d払いが先月やっていた20%還元キャンペーンのポイントが付与されたようです。
利用日の9月27,28日は処理された日と思います。
付与されたポイントが「期間・用途限定」なのが悩ましい。

ところで、今日の9月30日は大きな区切りの長い一日となりそうです。
多くの企業の事業年度や会計年度の上半期の締め日であるのはもちろん、消費税増税前の最後の一日。
週末は駆け込み需要でどこも盛況だったもようです。

明日からの軽減税率、キャッシュレス消費者還元事業など初めての仕組みが分かり難いので暫くは混乱するでしょう。

個人的には以前からキャッシュレス決済派なので還元事業は抵抗無く受け入れられます。
10月1日から来年6月30日まで、対象店舗でキャッシュレス決済すると国から5%或いは2%還元される仕組み。
無駄遣いしないようにしなくては。

同事業による「還元」がどんな形で還元されるのか?
まさか「期間・用途限定」ポイントではないでしょう。
思い込みを排除して注目してみます。

スポンサーリンク

伊丹空港での迷惑な事件(2019-09)、あるある話


昨日(09/26)の伊丹空港での保安検査すり抜け事件のニュースを見て同じような経験を思い出しました。

沖縄へ家族旅行に行ったときに遭遇しました。
その時の話はブログにも書いてます。

小さな当たりの後に、大きな当たりが待っていた in 沖縄(2013-04)

この時のハサミを持ち込んだ人も見つからずに大変な事になりました。
本人の過失ではないでしょうが、名乗り出れば事の影響が少なかったのではと思いたい。
巻き込まれた人々は運が悪かった(涙)。
今回も乗客への補償は無いはず。

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元の対象店舗検索アプリ、改良の余地は無限


消費税増税まであと僅か。
駆け込み需要のニュースも見聞きします。
今回は対象店舗でキャッシュレス決済すればポイント等で還元される制度があるので静観している人も多いと思います。

対象店舗ってどこ?
先日、それを検索するアプリ(iOS/Android)がリリースされたようです。
経済産業省WebサイトのリンクからそのAndroidアプリが検索できないとしたニュースで知りました。
検索アプリを検索できない皮肉。

iOSアプリはダウンロードできたので使ってみました。
アプリの評価は殆どが5段階の☆1です。
☆5は中の人でしょうか。

現在地の近くにある対象店舗が表示されます。
そのひとつのみ店舗名が出て、他は吹き出しマークが幾重にも重なっています。
マップをピンチイン操作で拡大可能ですが知らない場所で探すのは大変。
検索アプリなのに店舗名等によるキーワード検索はできません。
離れた場所を探すにはマップを延々と動かさなくてはなりません。
そのマップは不評のあのアップル謹製です。
あれ?10年も前に無くなった店が載ってるじゃないですか。

一般社団法人 キャッシュレス推進協議会が開発元です。
補助金の一部がアプリ作成者へ渡り、限られた開発期間とコストで作られた仕様どおりのアプリなんでしょう。
寄せられたコメントを精査して次期改良版に反映して頂きたいものです。

スポンサーリンク

楽天証券セミナー、早速試したいことが


金融系でも楽天、セミナー参加

口座開設して一年弱になる楽天証券です。
楽天スーパーポイントを介して利用したくなるサービスが増えてきました。
金融系も楽天銀行、楽天カードと来たら楽天証券も必須に。
楽天カードで投信が買えたり、楽天銀行とも親和性が高いです。

ネット証券でも定期的にセミナーが開催をするところが少なくありません。
個人的には最初に口座開設したカブドットコム証券(確か日本オンライン証券と呼ばれていたとき開設)のには何度も参加したことがあります。

業界2位の楽天証券はどんなだろうか。
セミナーは動画配信されており、オンデマンドでも視聴できるとか。
ノベルティで貰ったお札を模したティッシュが何とも言えません。
カブコム証券のノベルティで貰ったフリクションボールペンを使ったのはご愛嬌。

気が向いたらこれを試してみます

個別株を買う予定はありませんが、欲しい株主優待があれば紹介されていたリスクを負わずにゲットできる「つなぎ売り」にトライしてみようと思います。
その為には信用口座を開設しておく必要があります。
Web上でクリックするだけ、と思ったら審査があるとか。
三連休中だったこともあり「信用取引口座の審査結果をお知らせします」のメールが届いたのは4日目の早朝でした。
営業日に人手による審査があるもよう。
更に口座開設完了メールは翌朝。
もちろん、9月分の株主優待には間に合いません。
準備はやっておかないと。
以前の話ですが、使う予定も無いのに他社ではデフォルトで信用口座も同時開設されていました。
今回は顧客のためと思って納得しましょう。

リアルも良いもの

ネットで完結するネット証券ですが、リアルのセミナーも良いものです。
昨今の資産形成熱が感じられます。
老若男女がわんさか。
間違っても対面の証券会社や銀行のセミナーには行かないようにしなくては。
勧められると断れない性格は大きな弱点ですから。

スポンサーリンク

リレーマラソンやってたヤフオクドームでPayPay(2019-09)


佳境に入ったプロ野球パリーグ・ペナントレース。
行きたかったソフトバンクの本拠地での最終戦観戦は叶いませんでした。

昨日、秋分の日は台風一過とはならず雨もようの一日。
ヤフオクドームリレーマラソンを観に行く機会があり、久し振りにやって来ました。
天候不良でコース変更があったもよう。
走り終わってみんないい顔しています。

ドーム内は綺麗になっているし、ドーム周りの再開発も着々と進んでいるようです。

やはりソフトバンク本拠地、支払いはPayPay一択です。

「PayPay」を利用すると、支払額の最大10%のPayPayボーナスが付与される還元キャンペーン中(〜11/30)です。
ソフトバンクユーザー等は最大20%になるとか。
還元されるPayPayボーナスを直ぐに確認できるのは地味に有難い機能です。
たまに勘違いしますから。

スポンサーリンク