無料配布のKindle本「ナニワ金融道」、一気に読んでしまった


アマゾンで無料配布していたコミックKindle本「ナニワ金融道」です。
全19巻のうち10巻が対象、一気に読んでしまいました。
別シリーズの新ナニワ金融道や新ナニワ金融道R(リターンズ)も後日のために対象本を無料購入しておきます。

知ってる人なら分かると思いますが独特の描画タッチに引き込まれます。
消費者金融「街金」が舞台になります。
知らない金融の話はもちろん、時代背景が懐かしく蘇ります。
お金持ちが自動車電話を使っていたり、ぼちぼち携帯電話が登場する頃だったみたい。
どこでもタバコを吸うし、飲酒して何ごとも無く運転しています。

キャッシュレス決済としてはクレジットカードくらい。
JRのペリペイドのオレンジカードやテレホンカード類を金券ショップで扱ってます。
株式投資が広まるきっかけとなったNTTの株式上場、一株(現在は株式分割で200株に相当)300万円超えは凄かった。
大切に金庫に保管されていたのは昔話。
そのときの紙の株券も電子化され「ほふり」(保管振替制度)の仕組みで便利になりました。

お金の話なので今の時代にも充分役立ちます。
金融リテラシーを高めて搾取されるないようにすることは今も同じです。
分からない事に手を出すな、とは良く言われます。

スポンサーリンク