密接な関係にある分野(金融など)に業容拡大する通販業界


日常に無くてはならないもの(サービス)として通信販売があります。
利用したことがない人は少ないでしょう。
私はアマゾン派ですが楽天やヤフーもたまに。

楽天市場を利用することは少なくても楽天ポイントを軸に楽天銀行、楽天証券、スマホ決済の楽天ペイなどを十二分に活用するなら楽天カードは外せません。

ヤフーはスマホ決済PayPayを使うなら、ソフトバンクユーザーならヤフージャパンカード一択です。
近頃、貯まるTポイントはSBI証券で投信購入に使えるようになりました。
住信SBIネット銀行もSBI証券との連携が使い易いです。

アマゾンはプライム会員の年会費が値上げされて、その年会費が不要なアマゾンゴールドカードを持たない理由がありません。
スマホ決済のAmazon Payはアプリのメニューにありますが、使える場所を知りません。
銀行設立の噂を耳にするけどどうなるのでしょう。

気が付けば三陣営のクレジットカードを所有しています。
通販と金融は切り離せません。

アマゾンを選ぶ理由に返品や交換する場合の対応です。
初期不良の商品にたびたび当たります。
チャットで対応してくれるので電話で長々と話す必要がなく嬉しいです。
アマゾンも場所貸しのマーケットプレースがあり怪しげなものも見かけます。
楽天やヤフーは基本的に場所貸しのモールなので売主によって対応がまちまち?
利用頻度が少ないので返品交換の経験がなく想像ですけど。

ヤフーは通信事業が先?でしょうが、通販業界は関連する分野へ業容拡大するんですね。
楽天証券とSBI証券は人気の大手ネット証券会社に成長してます。

スポンサーリンク