キャッシュレス決済による還元って、どのように還元されるんだろう


QRコード決済のひとつ、d払いが先月やっていた20%還元キャンペーンのポイントが付与されたようです。
利用日の9月27,28日は処理された日と思います。
付与されたポイントが「期間・用途限定」なのが悩ましい。

ところで、今日の9月30日は大きな区切りの長い一日となりそうです。
多くの企業の事業年度や会計年度の上半期の締め日であるのはもちろん、消費税増税前の最後の一日。
週末は駆け込み需要でどこも盛況だったもようです。

明日からの軽減税率、キャッシュレス消費者還元事業など初めての仕組みが分かり難いので暫くは混乱するでしょう。

個人的には以前からキャッシュレス決済派なので還元事業は抵抗無く受け入れられます。
10月1日から来年6月30日まで、対象店舗でキャッシュレス決済すると国から5%或いは2%還元される仕組み。
無駄遣いしないようにしなくては。

同事業による「還元」がどんな形で還元されるのか?
まさか「期間・用途限定」ポイントではないでしょう。
思い込みを排除して注目してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です