高圧洗浄機で思わぬ失敗をやっちまった


寒くなる前にやらねば

10月も終わろうとしています。
コンクリートに付いた苔や網戸の汚れが目立って気掛かりです。
夏の暑い頃にはやる気が起来ませんでしたが、これから寒くなる前に。

以前、〇ャ〇ネットのCMを見て思わず買った高圧洗浄機ケルヒャーを取り出します。
久々の起動〜正常に動いた。

調べてみると色んなメーカーが様々なタイプの商品を出しています。
住宅街では静音性の高い設計など、用途に合わせて選べます。

思わぬ失敗

洗車など水圧が高すぎると塗装が剥がれることの注意書きが見られます。
それは知っていましたが、思わぬ失敗をやってしまいました。
黒ずみが見られる化粧ブロック、と思っていたブロック。
塗ってある部分が洗浄水で剥がれてしまったのです。
何らかのリカバリーを考えなくては。

スポンサーリンク

ナウル共和国(+674)から電話がきた、サギ?


昨日(10/28)のお昼ごろ、知らない電話番号から着信がありました。

いつもは知らない番号には出ないのですが、スマートウォッチGarminに「ナウル」と通知が届いたので何気にスマホで応答すると何やら音声が流れて数秒後に切れました。
674から始まるナウル共和国からの国際電話のようです。
南太平洋にある小さな島国からはるばると。

ググってみると同じような話が溢れています。
ワン切りサギではないでしょうか。
コンピューターにより無差別にかけているもよう。
着信履歴からかけ直したらどうなる?
国際電話料金が高額だとしてもそれがサギ集団へ渡る仕組みが分からない。
個人情報の収集が目的なんだろうか。

取りあえず着信履歴から削除しておきます。

スポンサーリンク

大阪で思わぬ鉄道小旅行


先日、大阪で思わぬ電車でやってしまった話。
土地勘のない知らない町での電車やバスの移動はときどきブログ他のネタになります。

阪急・大阪梅田駅からひとつ目の十三駅近くに宿泊していました。
新大阪駅へ最短で早く行けるルートは他にもあったのですが、持っているJR乗車券が大阪市内発なので阪急電鉄160円で行ける梅田経由大阪駅を目指します。

阪急路線図を確認しとけば良かった。
大阪梅田を起点に京都線/宝塚線/神戸線が十三で分岐しています。
十三駅では三路線のホームが分かれていますがどの路線でも電車はすぐ来るので大人しく待てば良かった。
染みこんだ博多駅の感覚でした。
乗ろうとした電車に乗れず、隣のホームへ移動して飛び乗った電車が・・・京都線で高槻市行きの逆方向。

すぐに気付いたけど時間は大丈夫そうなので行けるとこまで小旅行です。
淡路駅で折り返すことにします。
Google Mapsタイムラインに記録されていますが、目的地の新大阪駅駅をかすめているのが何とも。

スポンサーリンク

Video & TV SideViewで録画を「おでかけ転送」して持って行きます


更新:2019-10-27

空や鉄道の移動時間を有効に使いたい

長距離移動は貴重な時間です。
空の移動では無料の機内WiFiが使えるようになって便利さを享受したばかり。

新幹線にもWiFiがありますが契約しているアクセスポイントはありません。
チョクチョク利用するなら考えるけど。
新幹線移動中のスマホは機内モードにしておきます。
モバイル回線の基地局を見失ったり頻繁に切り替わったりでバッテリー消耗が半端ではありません。
受信確認のため停車駅では繋いでみましょう。

そんな分けで今日からの新幹線移動の準備。
録りためて観ていないテレビ録画をタブレット(iPad)に入れて持って行くことにします。
手持ちのソニー製レコーダーnasneとブルーレイレコーダーに対応しているアプリVideo & TV SideViewの「おでかけ転送」を使います。
外付けのUSB-HDDへ保存した録画は転送できないのか。
ちょっとした失敗です。
本体へ戻したら多分大丈夫?

このアプリを使って外出先からレコーダー内の録画視聴も可能ですが、使用するネット回線によってはスムーズな再生が厳しいです。
ホテルのWiFi環境ではどうだろう。

残念ながら不具合が多いもよう

長年使っている有料アプリです。
不具合が続いた頃もありましたが、現在の私の環境ではまともに動くようです。
利用環境によっては不具合があり厳しいかも。
アプリストアの評価は残念な結果となっています。

追記(2019-10-27)
新幹線にも無線区間が暗号化されないフリーWiFiがあったので試してみた。
そこそこ速度は出るので無いよりは良いか。
このWiFi環境は全てに対応してはいないようです。
なお、手持ちのレコーダー(BDZ-EW510)では一度外付けUSB-HDDにムーブするとおでかけ転送データは消えてしまい戻しても同じでした。

スポンサーリンク

iPhoneのiOS自動アップデートは辞めた


iPhoneのiOSアップデートは自動アップデートにしています。
新しいバージョンが利用可能になると特段の対処は不要で「夜間にアップデート」されます。
その後、個別のアプリのアップデートが並ぶので気にせず全てをアップデートしておきます。

暫くするとiOSのマイナー・アップデートが何度かやって来るのが常です。
不具合への対処を迅速にやってもらえるのは有難い話です。
困ったことにいつも使っているアプリがiOSのアップデートに対応していなくて不具合発生が頻繁してしまいます。

アプリの対応状況を確認してからが良いかも。
今後は自動アップデートは辞めることにします。

一般>ソフトウエア・アップデート>自動アップデート

でオフに。

頃合いを見計らって手動アップデートします。
念のため、PC(Win/Mac)へバックアップを残してしておくと後悔しない。

スポンサーリンク