セブン銀行ATMでの残念な誤算大小


やはり現金は必要

政府がキャッシュレス決済を主導する還元事業が今月(10月)から始まりました。
元々キャッシュレス派なので歓迎しています。
とは言え、まだまだ現金無くして日常生活は無理です。

頼りになるのATM。
現金払いは殆どが少額です。
福沢諭吉さんは使い辛いので、野口英世さんに代わってもらいます。
あれ?たびたび利用していた街中の銀行の両替機が撤去されています。
コスト削減ですか。

小さな誤算

ネットバンクをメインにしているので入出金はセブン銀行ATMを良く利用します。
両替目的で一万円札を入金、続けて出金額「10千円」と入力。
経験から千円札10枚が出てくるとの目論見です。
出てきたのは一万円札1枚!
銀行口座のATM無料回数がひとつ減っただけ(涙)。

楽天銀行なら3万円未満の入金も有料、或いは無料回数が減算されます。
知り合いにそれを知らない人がいてガッカリしていました。

そんなこともあるのか

セブン銀行ATMに関して次の記事を見かけました。
お札が10枚を超えると数は合っているか気になります。
幸いこれまでは間違いなかったけど。

【Twitter】「セブン銀行に50万円入金したら31万円しか計算されなかった」ツイートが大拡散 SNSの反応は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です